今回はスプリントトレーニングのエクササイズを動画でご紹介します。

 

スプリントトレーニングのポイントの1つ「軸上に力を伝える」ためのトレーニング方法です。

トレーニングの目的

  • 推進力を得るために足から得た地面反力をロスなく伝える(軸上に加速する)ための基礎作り
  • 姿勢と腕、脚の動作習得

 

①ニーベントウォーク

▶︎ポイント

  • 姿勢:体幹部(骨盤〜脊柱)を真っ直ぐ保つ。
  • 足幅:骨盤幅に保つ。
  • 脛と体幹部を平行にする。
  • 各身体重心位置の高さで、筋肉で踏ん張るのではなく体重が足裏全体に乗るところ骨で立って歩く。

 

②マーチ

https://youtu.be/ZYL6VX_wfSM

▶︎ポイント

  • 姿勢:体幹部(骨盤〜脊柱)を真っ直ぐ保つ。
  • 足幅:骨盤幅に保つ。
  • 足接地時にパワーライン(足関節〜脊柱)を真っ直ぐにする。
  • 腕:肘を90度に保ち、腰後ろ〜顎まで腕振りする。
  • 脚:つま先を下げずに、前上方向に膝蹴りする。

 

 

③パワーマーチ

https://youtu.be/gotuLfH53gg

▶︎ポイント

  • 姿勢:体幹部(骨盤〜脊柱)を真っ直ぐ保つ。
  • 足幅:骨盤幅に保つ。
  • 足接地時にパワーライン(足関節〜脊柱)を真っ直ぐにする。
  • 腕:肘を90度に保ち、腰後ろ〜顎まで腕振りする。
  • 脚:つま先を下げずに、前上方向に膝蹴りする。
  • 接地:より大きな地面反力を得るため、身体が上方に跳ねるように(地面を刺すように)動作を行う。